栽培にあった土地柄

山形県は山岳地帯で盆地も多く、季節感を肌で感じる事ができる土地柄です。
山形盆地は朝日から夕日まで太陽の自然の恵みをたっぷりうけ、高嶺地では昼夜の寒暖の差が大きいのが特長で
特に果樹は甘みの強いものができます。

さくらんぼ

出荷時期:6月中旬~7月上旬

産地:東根市、寒河江市、山形県天童市など

今井さんグループ・鏡さんグループ・
黒田さんグループ・JAなど

取扱い品種:紅さやか、佐藤錦、紅秀峰、南陽、ナポレオンなど

夏は暑く、梅雨の時も雨が少なく、風も強くないなど、さくらんぼが育つのに適した気候だからこそ山形県では甘くておいしいさくらんぼができます。

西瓜

出荷時期:7月中旬〜8月下旬

産地:山形県尾花沢市、長井市伊佐沢など

尾花沢西瓜グループ・あやめ西瓜グループ・
JAなど

取扱い品種:縞無双、姫甘泉、姫まくら、ひとりじめボンボン

山形県の昼夜の寒暖の差の大きさが美味しい西瓜をつくります。
昼は暖かい気温と光が西瓜の光合成を盛んにし養分がつくられ、夜は低温が吸収を抑えられることで蓄えられた養分が使われることなく糖分になります。
西瓜は90%水分で体を冷やす作用があるので暑い夏にはぴったりです。

西洋梨

出荷時期:9月上旬~1月下旬

産地:山形県寒河江市、朝日町、河北町、東根市、山辺町、白鷹町など

今井さんグループ、鮎貝グループなど

取扱い品種:パートレット、マルゲリットマリーラ、ゼネラルレクラーク、バラード、ラ・フランス、シルバーベル

とろける甘さを作るため、収穫してから熟成させる「追熟」を行います。追熟により、でんぷんが果糖やショ糖、ぶどう糖などの糖分に分解されビタミンBやCも多くなり、なめらかな肉質で甘い美味しい西洋梨になります。

ぶどう

出荷時期:7月中旬~9月下旬

産地:山形県置賜地方

南陽市・高畠町・長井市今泉など
約80名

取扱い品種:デラウェア、ロザリオビアンコ、ロザリオロッソ、高尾、ネオマスカット、巨峰、紅富士、スチューベン、ナイヤガラ、ピオーネ、シャインマスカットなど

ぶどうは排水のよい土地を好み、日照が十分あり昼夜の寒暖の差が大きく熟成期に雨が少ないなど条件も置賜地方は満たしています。
8~9月の夜風の冷たさはぶどうの熟成度と甘みを助けます。

メロン

出荷時期:7月中旬~8月上旬

産地:山形県庄内 酒田市、鶴岡市など

酒田の阿部さん など

取扱い品種:青肉メロン(アンデス、パンナ)、赤肉メロン(夏のクインシー、レノン)

庄内の水はけのよい砂丘地はメロンには好都合です。日中の強い日差し、夜の涼しさ、そして最高の地下水がおいしいメロンを作ります。

いちご

出荷時期:12月~6月中旬

産地:山形県置賜 飯豊町

(有)フレッシュファーム

取扱い品種:とちおとめ

飯豊山の麓の冷涼な気候を利用して栽培しているおいしい苺「ルビーベリー」です。

きゅうり

出荷時期:5月中旬~9月下旬

産地:山形県置賜地方

YSCきゅうり生産出荷組合
約25名

取扱い品種:リスペクト、ズバリ163、Vロードなど

完熟堆肥による土づくりから始まり生産者の方が心をこめて作ったきゅうりは、身がしまって歯ざわりの良い上質なものができます。

ミニトマト

出荷時期:5月中旬~9月下旬

産地:山形県置賜地方

YSCミニトマト生産出荷組合

取扱い品種:CF千果、キャロルスター、プレミアムルビー

健康な土づくりをめざし、甘みと酸味のバランスのとれたトマトづくりに取り組んでいる出荷組合の皆さん。
技術交流なども行いながらお互いに目標を高くもったグループで作られたトマトは格別です。ミニトマト、中玉トマト、アイコなどを栽培。

りんご

出荷時期:通年

産地:山形県朝日町、寒河江市、天童市、東根市、その他青森など

取扱い品種:つがる、早生ふじ、ジョナゴールド、王林、有袋ふじ など

山形県は、りんご本来のおいしさが生ずる完熟期と収穫期が合致し出荷できるという恵まれた土地柄です。

サラダわさび菜

出荷時期:10月~4月下旬(3月にピーク)

産地:山形県置賜地方

リーフィスクユニオン
15名

カラシナ変種を選抜育成したもの。
さわやかな辛み、サラダ、加熱調理など幅広い料理に活用できます。

アスパラ

出荷時期:4月上旬~6月上旬
7月上旬~9月中旬

産地:山形県置賜地方

YSCアスパラ出荷組合
約73名

取扱い品種:ウェルカム

完冷涼な気候のもと肥沃な土壌がおいしいアスパラを作ります。アスパラは、疲労回復や滋養強壮効果のあるアスパラギン酸を含み、老化予防や利尿作用効果があるルチン、カロチン、ビタミンC・Eなども豊富です。