社長挨拶

平成2年に産声を上げた弊社は「生産者とともに生きる」を経営方針とし、日々努めております。この経営方針は今後も変わることはなく、当社の使命感であると思っております。
 近年青果物流通を取り巻く環境は日々変化しており、厳しさが増してきております。生産性から言えば、生産者の高齢化や産地の減少によって生産量は年々減少傾向にあります。また販売面では人口の減少による需要の縮小が指摘され、消費者ニーズも変化してきております。この様な課題に対応し、生産者が安定した収入を得るためには、市場が求める作物を安定して供給できる仕組みをつくらなければなりません。その様な仕組みが確立すればお客さまから支援してもらえる産地となり、結果として生産者を育てることとなり後継者の育成にもつながるものと考えます。
 「人々(生産者・お客さま)の喜びを私たちの喜びとしたい」が当社の経営理念であり、今後も生産者を牽引する会社として目標をしっかり定め、「すぐやる かならずやる できるまでやる」を実践し、生産者・お客さまから支持していただけるよう邁進してまいります。



代表取締役社長 髙橋助右ェ門

会社概要

社名 山形青果センター株式会社
所在地 〒993-0033 山形県長井市今泉117-2
電話番号 TEL:0238-84-6211 FAX:0238-84-6523  お問合わせ
創立 平成2年9月25日
代表者 代表取締役社長 髙橋 助右ェ門
資本金 1500万円
営業内容 青果全般の卸売
販売先 県内外量販店、通信販売業者
仕入先 YSCミニトマト生産出荷組合、YSC胡瓜生産出荷組合、
YSCアスパラ組合、リーフィスクユニオン、県内農協 ほか
関連会社 有限会社フレッシュファーム 詳しくはこちら

有限会社フレッシュファーム

時代の農業を受け継ぐ生産者の育成を行っております。